スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< おいしい仕事納め。 | main | 続・被害者は誰だ。 >>

被害者は誰だ。

約3ヶ月前になりますが、驚くべきことが、アタシの身にふりかかりました。


Sバーン(路面電車)の中で、お婆さんに殴られたのです。


状況を掻い摘んで説明すると、

アタシが一番後ろのドアから乗り込んだ時、そのお婆さんはもう一つ前のドアのところで、たくさんの荷物を電車に積み込んでいる最中でした。

お年寄りが、一人で大変そうだったので、手伝おうと思ったのですが、彼女の顔を見て、一瞬でその気持ちは小さくなり、横を素通りしました。

というのも、「普通じゃないオーラ」が出てたので。

楽器を持っていると、どうしても用心深くなります。


そして、アタシの直感は不覚にもビンゴ。


彼女は、アタシが腰掛けたのと同時に、
「あなたのせいで、カバンが落ちた!!二度とこんなことするな!!!」と、怒鳴りながら後を追ってきて、
アタシの顔面を数回グーパンチしたのです。


突然の出来事で、一発目は、まともにくらいましたが、二発目からはこちらも防御。

しかし、一発目が鼻の下にヒットして、流血。


驚いて、放心状態のアタシに、彼女が放った言葉が、




「この中国人め!ここで何してる!!中国に帰れ!!!」




あぁ、そうか、そういうことか・・・・・・・・・・・・と思いながら、

呆然と、

「アタシ、中国人ちゃうし・・・」

と、小さく言うのが精一杯でした。笑




(ちなみに、アタシは彼女のカバンに触れてもいませぬ。)




怒鳴り声を聞いて、運転手さんが、駆けつけてくれ、アタシが事情を話したところ、
すぐに電車から誰も降りられないようにして、警察を呼んでくれました。


申し訳ないことに、それは、カールスルーエ中央駅で起こったので、後続のSバーンが全て遅延する事態に・・・!


アタシのせいじゃないけど、他の乗客に、「すみません・・・」と肩身の狭い思いをしていました。

でも、不幸中の幸いというか、親切な人ばかりで、心配してくれる人多数。




警察が到着するまで、色んなことが頭を巡って、まさに、THE☆放心状態!





だってさ、「人に殴られる」なんて、そうそうないことじゃないの???





警察が来て、事情聴取。

Sバーンの中という状況下で、目撃者が多数いたので、スムーズ。
(しかも、防犯カメラも付いてるし。)



警察官から、「訴えるかどうか、考えてください。数日後、こちらから連絡します」


と言われ、


「いやいや、訴えるだなんて、大そうな・・・」


と答えると、


「誰かが訴えないと、また同じことが起こります」・・・と。



はぁ、なるほど。










その、アタシを殴ったお婆さんは、70歳でした。

解放されたお婆さんは、またアタシと同じSバーンに乗り込み、なかなか大きな声で、ブツクサ言っていました。

「アメリカがどうのこうの」
「ロシア人がどうのこうの」

とにかく、一番良く分かったのは、



「外国人が大嫌いだ」ということ。




そして、彼女の頭の中は、第二次世界大戦くらいで、止まってしまっている、ということ。





さて、アナタならどうしますか?


訴える?訴えない?







長くなるので、次回へ続く・・・・・・。





| Das Leben in Deutschland | 12:53 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 12:53 | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
                           
COUNTER
アクセスカウンター
Twitter
LOGPI
Links
New entries
Recent comment
Archives
Categories
booklog
Recommend
Teatime at the Savoy
Teatime at the Savoy (JUGEMレビュー »)
Wolfgang Heinzel,Wolfgang Heinzel,Opera Swing Quartet,Philharmonie Merck
OS4とMerckフィルの最新CD。ピアノのハインツェルさんが、カルテットをオーケストレーションしての、ライブ録音です。
Recommend
Swinging Opera Melodies
Swinging Opera Melodies (JUGEMレビュー »)
Opera Swing Quartet
KA歌劇場のメンバーで構成されているJazzカルテットの4枚目のアルバム。
今のところ、6枚出ています。
一度は聞いてみるべき!
Recommend
Schwansinn
Schwansinn (JUGEMレビュー »)
Opera Swing Quartet
KA歌劇場のメンバーで構成されているJazzカルテットの2枚目のアルバム。

今のところ、6枚出ています。

一度は聞いてみるべき!
Recommend
Os4
Os4 (JUGEMレビュー »)
Opera Swing Quartet
KA歌劇場のメンバーで構成されているJazzカルテットの1枚目のアルバム。
今のところ、6枚出ています。
一度は聞いてみるべき!
Recommend
Recommend
Jazz in Paris: Oscar Peterson-Stephanie Grapelli Quartet, Vol. 1
Jazz in Paris: Oscar Peterson-Stephanie Grapelli Quartet, Vol. 1 (JUGEMレビュー »)
Oscar Peterson & Stephanie Grapelli Quartet
アレックスとの出会いは、ジャズとの出会いでもありました。
Recommend
風と共に去りぬ
風と共に去りぬ (JUGEMレビュー »)
ビビアン・リー
ヴィヴィアン・リー大好き。
ワーグナーのように長いけど、見飽きない!
Recommend
クラシック・アーカイヴ・シリーズ ダヴィッド・オイストラフ
クラシック・アーカイヴ・シリーズ ダヴィッド・オイストラフ (JUGEMレビュー »)

こんなところに載せることもないんだろうけど…。
言わずと知れたヴァイオリンの神様。
特にチャイコンは必見!
Recommend
Recommend
ナインスゲート デラックス版
ナインスゲート デラックス版 (JUGEMレビュー »)

今まで見たジョニーデップの映画の中で一番好きかも。
ヨーロッパの綺麗な街並みと、性格の悪い本探偵コルソの「絵」が素敵♪
Recommend
ベートーヴェン:交響曲第7番
ベートーヴェン:交響曲第7番 (JUGEMレビュー »)
オルケストル・レボリューショネル・エ・ロマンティーク, ベートーヴェン, ガーディナー(ジョン・エリオット)
大学の時、ある指揮者の方から頂きました。
オリジナル楽器での演奏ですが、モダン楽器に負けず劣らず、迫力と緻密さに欠けていません。
ま、とにかく聴いてみて♪
Recommend
モーツァルト:フィガロの結婚
モーツァルト:フィガロの結婚 (JUGEMレビュー »)
ジルフリー(ロドニー), モンテヴェルディ合唱団, マルティンペルト(ヒレビ), ターフェル(ブリン), イングリッシュ・バロック・ソロイスツ, モーツァルト, ガーディナー(ジョン・エリオット)
アタシの大好きなガーディナー。
これ、ライブとは思えない素晴らしい録音です。
Profile
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Mobile
qrcode
Sponsored links
Opera Swing Quartet (OS4)

Facebookページも宣伝する