スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 戻ってきています。 | main | 独断と偏見で綴るインド・タイ旅行記(2) >>

独断と偏見で綴るインド・タイ旅行記(1)



先日、インド・タイ演奏旅行から帰ってまいりました。

楽しい旅であり、改めて、オーケストラの仲間との親睦の良い機会となりました。


まぁ、旅を終えても、旅行前からのアタシの考え方は変わらず、インドは、アタシにとって、あまり興味の沸かない、どちらかというと、ネガティブな印象の多い国でした。


ムンバイの空港は、降り立った時から、かび臭い匂いが充満していて、アタシは息が出来ず、嗚咽を繰り返しました。
その後、アレックスがカーペットが原因であることを発見。
カーペットのないところは、臭いが少ない。
そう、掃除が行き届いていないのです。

旅券審査までの道のりに置いてある机を見ても、机の上も中も、グチャグチャで、机の周りにはゴミが散乱。
整理整頓が出来ていない。
空港ですよ。外国人も降り立つ、国の入り口です。

入国10分で、アタシは、これらを、インド人の性質・性格だと受け止めました。
2週間強インドを旅して、今でも、その考えは変わっていません。

支配的で、自己中心で、適当。
でも、別に、悪気があるわけじゃないことも、分かるんです。笑
自分の意見や思いをあまり表に出さない日本人とは、分かり合え辛いかもしれません。


貧困は激しく、アタシを含めて、比較的裕福に育った多くの日本人には、目を背けたくなる状況が道のあちらこちらに散らばっていて、その光景は、現地の人には、何事でもない、普段の生活としてまかり通っている。

アタシが写真に収められたのは、ほんの一部で、ある意味、「大したことない」ものばかり。
本当に、絶句するような光景を見た時は、カメラを取り出すことさえ忘れるし、シャッターを押す勇気も出ない。



高速道路の高架下のフェンスで囲まれた瓦礫の中に、家族が住んでいる模様。




バスの中にいても、手を差し出してくる。
道を歩いてたら、ひどい時は10mごとに物乞いがやってきて、「Give money」と言ってくる。
一番辛かったのは、10歳くらいの女の子が、「Give me food」と付いて来た時。
すごくかわいい子だったので、おそらく、『雇われ物乞い』と思われる。
その子を不憫に思ってお金を渡しても、その子には一銭も渡らない。


これ、人が住んでいる家です。



でも、アレックス曰く、インドの貧困など、彼が見たエチオピアやタンザニアなどのアフリカ諸国に比べたら、「甘っちょろい」らしい。


ホテルの入り口には、鏡を持ったセキュリティーが。

爆弾が付いていないかチェックしている。

ボンネットも開けてチェック。


ホテルに入る際には、人間も、荷物も、空港と同じセキュリティーチェックを受けます。
それを、毎回、ホテルに戻るたびにです。

こんな危ない国に、誰がしたんでしょう。



| Das Leben in Deutschland | 16:14 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

| - | 16:14 | - | - |
Comment
見るのが怖くてつらいことも多かったと思うけど、行かなかったら知らなかった、そういう生活がふつーな国もあるということを体験できたのは財産になるね。続編を楽しみにしてます!
2011/10/12 6:28 AM, from n
>nさん

無事に帰ってこられたことを喜んでいます。w
読んでくださってどうもありがとう。
2011/10/13 1:52 AM, from Vi










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
                           
COUNTER
アクセスカウンター
Twitter
LOGPI
Links
New entries
Recent comment
Archives
Categories
booklog
Recommend
Teatime at the Savoy
Teatime at the Savoy (JUGEMレビュー »)
Wolfgang Heinzel,Wolfgang Heinzel,Opera Swing Quartet,Philharmonie Merck
OS4とMerckフィルの最新CD。ピアノのハインツェルさんが、カルテットをオーケストレーションしての、ライブ録音です。
Recommend
Swinging Opera Melodies
Swinging Opera Melodies (JUGEMレビュー »)
Opera Swing Quartet
KA歌劇場のメンバーで構成されているJazzカルテットの4枚目のアルバム。
今のところ、6枚出ています。
一度は聞いてみるべき!
Recommend
Schwansinn
Schwansinn (JUGEMレビュー »)
Opera Swing Quartet
KA歌劇場のメンバーで構成されているJazzカルテットの2枚目のアルバム。

今のところ、6枚出ています。

一度は聞いてみるべき!
Recommend
Os4
Os4 (JUGEMレビュー »)
Opera Swing Quartet
KA歌劇場のメンバーで構成されているJazzカルテットの1枚目のアルバム。
今のところ、6枚出ています。
一度は聞いてみるべき!
Recommend
Recommend
Jazz in Paris: Oscar Peterson-Stephanie Grapelli Quartet, Vol. 1
Jazz in Paris: Oscar Peterson-Stephanie Grapelli Quartet, Vol. 1 (JUGEMレビュー »)
Oscar Peterson & Stephanie Grapelli Quartet
アレックスとの出会いは、ジャズとの出会いでもありました。
Recommend
風と共に去りぬ
風と共に去りぬ (JUGEMレビュー »)
ビビアン・リー
ヴィヴィアン・リー大好き。
ワーグナーのように長いけど、見飽きない!
Recommend
クラシック・アーカイヴ・シリーズ ダヴィッド・オイストラフ
クラシック・アーカイヴ・シリーズ ダヴィッド・オイストラフ (JUGEMレビュー »)

こんなところに載せることもないんだろうけど…。
言わずと知れたヴァイオリンの神様。
特にチャイコンは必見!
Recommend
Recommend
ナインスゲート デラックス版
ナインスゲート デラックス版 (JUGEMレビュー »)

今まで見たジョニーデップの映画の中で一番好きかも。
ヨーロッパの綺麗な街並みと、性格の悪い本探偵コルソの「絵」が素敵♪
Recommend
ベートーヴェン:交響曲第7番
ベートーヴェン:交響曲第7番 (JUGEMレビュー »)
オルケストル・レボリューショネル・エ・ロマンティーク, ベートーヴェン, ガーディナー(ジョン・エリオット)
大学の時、ある指揮者の方から頂きました。
オリジナル楽器での演奏ですが、モダン楽器に負けず劣らず、迫力と緻密さに欠けていません。
ま、とにかく聴いてみて♪
Recommend
モーツァルト:フィガロの結婚
モーツァルト:フィガロの結婚 (JUGEMレビュー »)
ジルフリー(ロドニー), モンテヴェルディ合唱団, マルティンペルト(ヒレビ), ターフェル(ブリン), イングリッシュ・バロック・ソロイスツ, モーツァルト, ガーディナー(ジョン・エリオット)
アタシの大好きなガーディナー。
これ、ライブとは思えない素晴らしい録音です。
Profile
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Mobile
qrcode
Sponsored links
Opera Swing Quartet (OS4)

Facebookページも宣伝する